2006年01月07日

要素が見えているかどうかを得る

javascriptで,
ある要素が「見えているか」
=「現在ブラウザの表示領域内にあるかどうか」
=「見るためにスクロールする必要がないか」
を得る。

function isvisible(entryID){
var element=document.getElementById(entryID);
var YPos = 0;
for (i = element;i.offsetParent;i=i.offsetParent ){
YPos += i.offsetTop;
}
return (YPos > document.body.scrollTop);
}

こんなの初歩中の初歩だろと思ったが,例を見つけられず,結局半日かかった。ちっ。
YPosは要素の絶対座標になっているはず。
posted by シマウマ at 19:09| Comment(1) | TrackBack(0) | javascript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただし上記はY座標しか考慮していない。
Posted by シマウマ at 2006年01月09日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11429269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック