2016年02月12日

画像が自動リサイズされたとき、ImageMapの座標指定を対応させるには?

画像の方は自動縮小されたとき、ImageMapの座標がそのまま。でクリッカブルエリアがずれる。
のを解消するには。

https://github.com/stowball/jQuery-rwdImageMaps
に行って、
jquery.rwdImageMaps.min.js
をゲットする。サーバーアップして
head内に
<script src="jquery/jquery.rwdImageMaps.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
<!--
$(function () {
$('img[usemap]').rwdImageMaps(); //スマホの画像縮小時のImageMap対応
});
-->
</script>

とやるだけ。すばらすい。
posted by シマウマ at 11:42| Comment(0) | javascript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

noscript処理は必要なんだろうか。

いまどき必要?
さて?
やる必要があるとなると、けっこう手間ですよね。

ラベル:javascript 忍耐
posted by シマウマ at 23:31| Comment(0) | javascript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ページ内リンクでスムーススクロール

[ajax] ページ内リンクでスムーススクロール で紹介されているスクロールがかっこいい! 設置しようとがんばったけど,すでに「onclick」が設定されているリンクは適用されないことが判明。
改造する方向でソースを眺めるまではしたけど,私のjava能力ではそれもムリと判断。むしろ…と,スクロール自身を自作したのが以下。
IE6とFirefox1.5で確認。
≫続きを読む
posted by シマウマ at 22:28| Comment(3) | TrackBack(0) | javascript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

要素が見えているかどうかを得る

javascriptで,
ある要素が「見えているか」
=「現在ブラウザの表示領域内にあるかどうか」
=「見るためにスクロールする必要がないか」
を得る。

function isvisible(entryID){
var element=document.getElementById(entryID);
var YPos = 0;
for (i = element;i.offsetParent;i=i.offsetParent ){
YPos += i.offsetTop;
}
return (YPos > document.body.scrollTop);
}

こんなの初歩中の初歩だろと思ったが,例を見つけられず,結局半日かかった。ちっ。
YPosは要素の絶対座標になっているはず。
posted by シマウマ at 19:09| Comment(1) | TrackBack(0) | javascript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。